美味しく続けられる 健康食品をあなたにお届けします

○のせいで血糖値が下がらない?!

○のせいで血糖値が下がらない?!


カロリーを気にしても血糖値は下がらない

血糖値を定期的に測っているのに、なかなか下がらない。

 食事に気をつけ
 ちょっと運動し
 出来るだけ(笑)規則正しい生活

  としているのに、血糖値が下がらない。

それはもしかすると
「歯」
のせいかもしれません。

歯??

そうです、歯です。
血糖値と歯にどんな関係があるのか?

それは虫歯や歯周病などで歯が痛むと・・・

・よく噛まない→噛まずに食べれる炭水化物が多くなる→血糖値上昇
・よく噛まない→満腹感が得られにくく食べ過ぎる→血糖値上昇
・歯周病→歯周病菌が血糖値を下げる働きを邪魔する→血糖値上昇

となるからです。
「大げさだなあ」と感じているあなた。

残念ながら、糖尿病の方は壮でない人と比較すると
虫歯や歯肉炎、歯周病にかかっている割合が多いという調査結果があるのです。

また歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係も
最近明らかになっています。

いずれにしても歯と高い血糖値は、悪影響を及ぼしていると考えられます。

付け加えると、肥満の人は歯周病にかかりやすいという、報告もあります。

虫歯→歯周病→肥満→血糖値が高い→糖尿病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まさに負のスパイラルですね。

いろいろと頑張っているけれども血糖値が下がらない、
というあなたは、歯に問題はありませんか?
歯周病治療を行ったところ血糖値が改善された
という報告も多々ありますので、気になる方は
ぜひ歯科で検診をうけてみてはいかがでしょうか?