青汁プロ

酵素が豊富!発酵食品について

代表的な発酵食~アンチエイジングにも~乳酸菌~

 

乳酸菌とは「乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸を作る細菌」の総称です。大きく分けると動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類になります。

私たちの腸内には約100種類、100兆個もの細菌が住んでいて、免疫細胞の60~70%が集中している器官です。

乳酸菌には整腸作用があり、腸の活動を高めて食物の消化吸収を助けるhタラ樹や、便秘や下痢などを防ぐ働きがあります。

また腸内の抗菌作用、抗がん作用、免疫増強作用など様々な働きもしています。

体内の善玉菌を増やす助けをする乳酸菌ですが、善玉菌は年齢と共に減少傾向になり、健康を損なう病気の原因ともいわれる悪玉菌は反対に増えていきます。そこで乳酸菌を増やすことが大切なのです。

乳酸菌というと一般的にヨーグルトを思い浮かべますが、他にもぬか漬け、キムチ、くさや、チーズ、マッコリなどがあります。

TOPに戻る