青汁プロ

酵素が豊富!発酵食品について

代表的な発酵食~酵素の宝庫「麹菌」~

 

麹菌は「酵素の宝庫」とも呼ばれており、酵素を調べれば、現在知られている控訴は必ず見つかるとも言われているほどです。

煮たり蒸したりした穀物に繁殖する糸状菌(カビ)の一種で、米を原料にしたものが、米麹。大豆なら豆麹、麦なら麦麹と呼ばれます。

麹は薬100種類もの酵素を生み出す“酵素の宝庫”です。

これらの酵素によってでんぷんやタンパク質が分解されるため、お腹にやさしく消化にも良いといわれます。

整腸作用や美肌、免疫力を高める効果も期待されています。

麹菌の主な食品は、味噌、醤油、塩麹、甘酒、かつお節、豆腐ようなどで、日本の伝統的な発酵食品の醸造に大きな役割を果たしています。

TOPに戻る