青汁プロ

酵素が豊富!発酵食品について

発酵食品のパワー

ニオイや外観からは、普通に食することのできるものとは思えない発酵食品。

日本だけに限らず、世界各国においてその土地に合わせた形で生まれ、根付いてきました。この一見食べられるとは思えない発酵食品がなぜ、普及しているのでしょうか?

主に3つの理由が考えられます。

まず1番の理由は、食べてみると美味しかったからです。

発酵食品は微生物のパワーによって、食材を変化させていきます。ニオイや外観などもそのひとつですが、もうひとつ、食材の成分を分解発酵させることで、旨味成分も作り出しているのです。

2つ目の理由としては栄養価が高いことです。

これは科学的に証明されたものもあれば、体験則もあるでしょう。発酵することで酵素の働きにより、様々な栄養成分が生み出され、栄養価の高い食品に生まれ変わるからです

3つ目は、発酵することで食品の保存性が向上するからです。

現代と違い、冷蔵(冷凍)の技術が乏しかった時代は、食材をいかに保存させるかに知恵を搾っていました。この保存技術の発達が発酵食品の普及にもつながっているのです。

TOPに戻る