青汁プロ

青汁の生産現場

青汁・プロは大麦若葉とケールを配合しています。
どちらも大分県にある契約農家で栽培・収穫しています。温暖できれいな水に恵まれた生育環境は、優れた品質を生み出す理由でもあります。

冬から春先の早朝に葉を刈り取ります。これはこの時期に含まれる栄養素や有用成分が一番のピークだからです。

刈り取った後の土地では別のものを生産することはありません。
その方が効率がよいことは確かなのですが、それでは土地のパワーがなくなってしまうのです。

契約農家では夏の間に何度も何度も畑を耕し、土中の酵素を取り入れながら、土そのものを活性化させています。

こうすることで土に十分な栄養が蓄えられ、次の年に、栄養価が高い作物が生まれてくるのです。

青汁・プロは一貫生産

青汁は鮮度が大切な飲み物です。

そのため契約農家では、冬から春先の早朝に原料である若葉を刈り取ってすぐに工場へ搬送しています。

工場では原料を丁寧に洗浄し、破砕をして青汁を搾り出します。
搾った青汁は熱を加えず粉末化する、独自のスプレードライ製法で完成させています。

原料をできるだけフレッシュな状態を保つため、短時間で粉末化まで一貫生産しています。


TOPに戻る