青汁プロ

酵素のお話

酵素のはたらき

私たちの体内には大きく分けると酵素は2つあります。それが「消化酵素」と「代謝酵素」です。

おなじみの洗剤で使われている酵素は「分解酵素」として汚れなどを分解し、落とすものですが、私たちの体内にはありません。

「消化酵素」とは食べたものを消化する酵素で、ご飯を食べるとご飯が消化され、栄養として吸収されます。もちろん沢山食べると、体内の酵素は食べ物を消化することに多く使われます。

「代謝酵素」は呼吸や運動、ケガや病気などの回復する酵素です。身体の再生にもつながります。

食べ過ぎて消化酵素を多く使っているときは、その分代謝酵素に回される量が減少するため、ケガや病気が治りにくくなるのです。

反対に病気の時に食欲が落ちるのは、代謝酵素が多く使われているので、消化酵素の量が不足するからです。元気になって食欲が戻るのはこの酵素の働きと関連しているのです。

TOPに戻る